鶴雅グループ リクルートサイト

大沼 鶴雅オーベルジュ EPUY|調理部門(ベーカリー) 吉井 貴浩

#PERSON 01オーベルジュのパンを焼く。
誇りを持てる、やりがいのある仕事です

大沼 鶴雅オーベルジュ EPUY|調理部門(ベーカリー)
吉井 貴浩2016年 入社
  • 大沼 鶴雅オーベルジュ EPUY|調理部門(ベーカリー) 吉井 貴浩
  • 大沼 鶴雅オーベルジュ EPUY|調理部門(ベーカリー) 吉井 貴浩
  • 大沼 鶴雅オーベルジュ EPUY|調理部門(ベーカリー) 吉井 貴浩
  1. Q1入社のきっかけは?
    新しいことに挑戦したいと考えていた時に、鶴雅グループのオーベルジュが大沼に新しくオープンすること、ブーランジェリーも併設されることを知りました。自分にとって大きなチャンスであり、一番求めていた新たな挑戦ができると思い、入社を志望しました。
  2. Q2仕事をする上で
    心がけていることは?
    一緒に働くブーランジェリーのメンバーはもちろん、他のセクションのスタッフとのコミュニケーションが重要になるのが「食」をテーマにしたオーベルジュの業務。お客さまへのおもてなしがスムーズに進むように自分たちに何ができるか、常に意識を持つことを心がけています。
  3. Q3やりがいを感じる時は
    どんな時ですか?
    「地産の食材」を大切にしているオーベルジュのパンを焼くこと自体、やりがいのある仕事ですが、やはり、お客さまからのお褒めの言葉をいただいた時は、とてもうれしく思います。
    より一層おいしいパンをつくろうとやる気がでます。ブーランジェリーのパンが売り切れる時もうれしいですね(笑)。
  4. Q4これからの目標を教えて
    ください
    もっともっと、お客さまによろこんでいただけるように、新メニューや新商品の開発、定番商品の品質向上など、大沼一、函館一、北海道一と評価されるブーランジェリーにしていきたいです。

就職活動中の方々にメッセージをお願いします

いろいろ、不安や大変なことも多いと思いますが、社会人としての目標や志をしっかり持っていれば、必ず素晴らしい未来が待っていますので、頑張ってください。
エプイで待っています!

大沼 鶴雅オーベルジュ EPUY|調理部門(ベーカリー) 吉井 貴浩

調理部門(ベーカリー) 吉井さんの1日

1日のスケジュール

  • 3:00-4:00
    3:00-4:00
    起床・準備起床後、身じたくを整え、出勤準備
  • 4:00-15:00
    4:00-15:00
    朝食・昼食用パンの製造・管理レストラン及びブーランジェリー用のパンの製造
  • 15:00〜
    15:00
    翌朝の準備後、帰宅翌朝の準備後、業務終了。帰宅

調理部門(ベーカリー)の仕事

仕事内容

  • ●仕込み・調理
  • ●発注
  • ●在庫管理

求める
人材像

  • ●料理することが好きな方
  • ●向上心のある方
  • ●努力の積み重ねができる方
  • ●創作意欲のある方
  • ●心配りのできる方
ページトップに戻る